Calender

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.10.16 Friday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

温泉&水汲み&道の駅

秋の湯布院でほっこり

出張続きで2週間も休みなしだっただんな。
会社からいきなり5連休をもらいました。

で、久しぶりに温泉温泉に1泊してこようかと。
これをしみにがんばってきたもんね〜悲しい
紅葉も始まりました
(今回、写真多めです)

いろいろ検討した結果、湯布院温泉に決定!
秋晴れの青空が広がって、絶好のドライブ日和です。
ってかいくらい!秋はいったいどこへ…?

道の駅・ゆふいん

まずは高速を下りてすぐにある「道の駅・ゆふいん」
お昼ごはんです。

お弁当というか残り物

とはいっても、昨日の夕飯の残りをタッパに詰めた
だけなんですけどねたらーっ
左から
・おむすび ・おろし煮込みハンバーグ 
・がんもとてんぷら、甘とうがらしの炊き合わせ
・あまおうさんのはんぺんクリームポテサラ
(右のは道の駅で買った『地鶏コロッケ』です)

あ、おにぎりにご注目!
これは前の晩に作ったミリアムさんのレシピ
いかと梅の炊き込みごはんをおにぎりにしたものです。

ほんのりピンク色のごはんで、梅の酸味といかの風味が
マッチしてすご〜くおいしかったです。
お弁当はうれしいらしい
ほら、この↑!!
ミリアムさん、ごちそうさまでしたムード

後ろに由布岳♪

由布岳も(ちょっとかすんでますが)見えました。

次なる目的は、はい、水汲みです。
そろそろ白水鉱泉がなくなってきてましたし、冬場は
道路が凍結して来られなくなるから今のうちに。
秋の白水鉱泉

周囲の山々も紅葉が始まってなかなかきれいです。
これで年内はOKよ

またまたがっつり汲みましたよ〜チョキ

そして、いつもは水を汲んだらとっとと帰ってたのですが
今回あまりに空気が気持ちいいので、奥の「湿生花園」なる所に
足を踏み入れてみました。

そうしたら…
看板がちょっと無粋

いきなりこんな世界が広がってましたよよつばのクローバー

小川がさらさら…

苔むした岩に縁取られた小川。

どちらに行こうか

マイナスイオンいっぱいだ〜ぴかぴか嬉しいぴかぴか

でも、気持ちよくあるいていただんなが突然
唖然うげぇ〜っ
と叫ぶではありませんか。何事!?

夏用スニーカーのメッシュ部分から、湿地の
じわ〜っと滲みてきちゃったんだって。
どっぷり水に浸かりました

水汲み場に戻って足を洗うだんな。不運 な人あせあせ

再び車に乗って、旅館へ出発自動車

今回は直前に宿を探し始めたので、行楽シーズンの湯布院は
どの旅館も満室
今回のお宿・仙洞

でも、運よく温泉街の真ん中にあるお宿「仙洞」で
お部屋が取れました。

一歩入ると田舎の農家のような風景が広がります。
こっこがお出迎え
こっこちゃんがお出迎え…

この鶏たち、放し飼いにされていて車を停めようとしたら
後ろに回りこんできました。

そしたら誘導してくれてた旅館のお兄ちゃんが、おもむろに
鶏のボディを抱えて、「とぉぉりゃ〜〜〜っパンチ」とばかりに
道路の向こうにげたんです(爆)!

す、すごいワイルドな旅館かも…
こっこ放し飼い

お部屋に通されました。
何でも「離れ」だということで、どんなかな?って
ワクワクハート大小してたのですが…

これまた農家の納屋のような、(確かに別棟ではありますが)
小さな建物の2階部分でした。
お部屋でのんびり

作りは決して高級ではないですが、お部屋は二間続きで
ひろびろです。
そしてこの棟には私達だけだったから、気兼ねなく
のんびり過ごせちゃいましたよ。
窓からは柿の木が…

窓からは柿の木が見えましたもみじ

ひと息ついてお散歩に出かけることに。

歩いて5分くらいで、金鱗湖があります。
金鱗湖

この湖、常に温泉が流れ込み、水温が高く朝方には
よくが発生します。
「霧の町ゆふいん」の原動力となっている湖です。
金鱗湖のアイドル
がちょうものんびり。

金鱗湖のほとりの下ん湯

湖のほとりにある共同浴場・下ん湯。もちろん混浴
共同浴場の入り口

こちらは向かいにある地元の人限定の共同浴場。
ちょうどどなたも入ってなかったので、覗かせてもらっちゃった!
共同浴場に入りたいだんな

温泉好きな私達としては、こういうシンプルな「ザ・温泉
っていう所ってすごく興味があります。
りたい…でもどう見てもよそ者だしなぁ。

いつの日かここに浸かる日を夢見て、今はさらばポロリ



湖のほとりはコスモスが満開ですかわいい

金鱗湖の近くはおみやげ屋さんや食べ物屋さんなどが並ぶ
にぎやかな通りが続いています。
まるで軽井沢のよう…

お菓子やさんで試食のおまんじゅうをつまんだり、
はちみつショップでいろんな花の蜜を味見したり、
雑貨屋さんをひやかしたり…王冠2
390円の傘

この傘、なんと390円
思わず買ってしまいましたよ。なぜに湯布院で冷や汗

湯布院といえば、全国的にも有名な温泉街。
九州の中でも、比較的お値段高めのお宿が多いです。
芸能人がお忍びでやってくる名旅館も多数あります。

帰ってくる途中に気づきましたが、私達が泊まった旅館は、
そんないわゆる「高級旅館」に挟まれていました。
憧れの亀の井別荘

ぴかぴか亀の井別荘ぴかぴかとか

田乃倉

ぴかぴか田乃倉ぴかぴかとか

もう、小心者の私達は門構えだけで圧倒されます。
だって覗いてみても、建物すら見えてきません。びっくり

いつか泊まりたいね〜といいつつ、1泊3万以上となると…困惑
これらに比べたら、私たちのお宿はなんてりーずなぼー

まぁ、高級旅館にふさわしい大人になるまで待ちましょう。
(もういい大人だよ!?)

さて、いよいよお待ちかねの夕食タイムディナー
お宿の食堂

前菜
まずは
 先付け

茗荷寿司と
左の
ふぐ豆腐
がおいしかったラブ




川魚&枝豆まんじゅう

川魚(鮎?山女?聞き忘れた)に枝豆まんじゅう。

スープが決めての地鶏鍋

メインは地鶏鍋
地鶏はもちろん、スープにこくがあってとてもおいしかったので、
どんなものが入ってるのかを聞いたところ、
味噌、にんにく、しょうが、バター」とのこと。

ふむふむ、なるほどね。バターは気づかなかった!
今度うちでもやってみよう( ..)φメモメモ。

最後の雑炊までおいしくいただきましたラブ

食べた後はお風呂温泉
部屋に内湯がない代わりに貸切温泉を予約できたので
入ってきました。

貸切湯

色もにおいもありませんが、入った後肌がしっとり
すべすべになるいいお湯でした。
女性の露天風呂

この他、男女の露天風呂もありましたよ。
(写真は夜撮ったので暗いですね)

お風呂から上がった後のお楽しみは…これ。
ビールは飲み放題♪

ビールるんるん




なんと、飲み放題ビールサーバーがありました。

だんなは普段あまり飲まないですけど喜んでサーバーを
動かしてました。泡だらけになってたけどニョロ

隣には湯布院のお水オレンジジュースのサーバーも
あって、水分補給もばっちりです。
寝てるとこごめんね…

お部屋に戻る途中、見るとこっこちゃんたちが木の上で
おやすみしてました眠たい

しかしこの子達、よくえてますね。
見てるだけでされるのはいいんですが、気をつけないと
歩いててこれまたよく肥えたフ●を踏んづけるんですよ…冷や汗

部屋に着くとお布団が敷いてあり、テーブルの上に…
夜食のおにぎりまではたどり着かず…

夜食のおにぎり!

いや〜ん、おいしそうだけど地鶏鍋をお腹いっぱい
食べちゃったから夜食までは…ショック

鉄の胃袋夫婦としては残念無念撃沈
翌日の朝食を楽しみに就寝しましたとさ…月



  • 2006.10.23 Monday
  • 08:32

-

スポンサーサイト

  • 2015.10.16 Friday
  • 08:32
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
ぴかままさん、すごいでしょ!?

ぴかままさん、KIKちゃん、おは♪さん…
ビールの量もすごそうですが、宴会のにぎやかさが半端じゃないかも!
(あ、KIKちゃんはこっこちゃんを追い払わないと旅館に入れない〜^^)

私はウーロン茶飲みながら、バックダンサーとして盛り上げますね♪
  • mocataro
  • 2006/11/07 6:28 AM
出遅れた〜!なになに?!ビール飲み放題ですって?!そんなところに、もし私とKIKちゃんとおはちゃんで泊まりにいったら、旅館つぶしちゃうかも(爆)!?
ぎゃ〜〜〜っ、なんとあまおうさん、亀の井別荘にお泊り!?
いいなぁ、いいなぁ、憧れだわぁぁ。。。

だって、あの門構えはもちろん(元は本当にお金持ちの
別荘だったんですよね?)隣にあるギフトショップがまた
おしゃれでハイソな雰囲気で…

私らは写真撮った後、そのおみやげ屋さんを一回りして
「明日もまた寄って何か買おうね〜」
なんていいつつ、そのまま忘れてました(汗)

でも、食事が足らない!?
普通旅館って「もうこれ以上は入らない」ってくらいの
量出すもんじゃありません?そこはさすが高級旅館(?)

それは私達も足りなくなること間違いなし。
夜食持参で乗り込まねば!参考になる情報ありがとうございました♪
  • mocataro
  • 2006/10/27 12:16 AM
mocaちゃん、毎度!

暫くブログの更新がなかったと思ったら、こんなに楽しい旅に出てたのね〜♪

実は私達も湯布院には何度も泊ってるのよ。
mocaちゃんの言うその高級旅館にもねぇ〜♪うふふ〜〜〜っ♪

高級旅館が似合わない私達が泊ったのはアノ『亀の井別荘』なのよ〜!(ちょっと自慢♪)
何年も前だけど、その当時で一泊が32,000円か36,000円くらいだった(高か〜〜〜〜い!)

でもね、大食いの旦那はここのお上品な夕食が物足らずに、寝る頃から『腹減った〜〜〜!』を連呼してた!(笑)

だから、仙洞みたいに夜食があるのは大食い族にはとってもいいわ〜♪しかも、風呂上りのビールが飲み放題なんて〜!サイコ〜♪(私は飲めませんが・・・)

お兄ちゃんに放り投げられた鶏サンは気の毒だけど、いいお宿じゃ〜ん♪

*おにぎりにかぶりつく旦那さま。
普段の冷静沈着(そう見えるだけ?)そうな旦那様からは想像出来ないお姿だわ〜!(笑)
ぴかぴさん、湯布院は今とっても気持ちの良い季節ですので、
お知り合いの方にも強力にプッシュしてください(笑)!

別府もよく行くのですが、あまり泊まりたくなるような
旅館がない気がして、いつも立ち寄り湯のみで帰ってきます。
(泥の湯とか湯の花たっぷりの明礬温泉とかいいですよね)

こっこちゃん達が木に登る瞬間は残念ながら見てないのですが…
むむむ、そういわれてみれば駆け上るのか、はたまた
飛び上がるのか…気になるところです。
兄やんが投げてたりして(爆)
  • mocataro
  • 2006/10/26 2:07 PM
お早うございます!
仲良しのおばあちゃんが近く由布院へ遊びに行くそうなんです。この記事を見せてあげたら喜びます。

湯布院って1度は行きたい温泉ですね。いつも実家へ帰るときに別府まで大分道を使うのですが、由布院のICで下りたくなります。何度も通るのに1度も行った事がないです。いいな〜〜。飲み放題のビールはポイント高いですね〜(そこですか!)。

ところでコッコちゃんたちはどうやって木に登るのでしょうか?
裕美さん、そう、湯布院は大分なのです。
大分県は温泉も湧き水も豊富で、まさに私達夫婦にとって
なくてはならない存在です(笑)

ここ以外にも、由布岳が一望できて約150畳分の広さの
露天風呂があったり、炭酸水の温泉(入ってると体に気泡が
たくさんついてくるんです)があったりととっても楽しいです。

賃貸マンションにも温泉が!?
権利を買って、工事さえすれば個人宅でも温泉は引けますから
そういう所があっても不思議じゃないかも。

温泉つき別荘とか、ケアマンションなんかの広告はよく
福岡の新聞にも入ってますね。
おうちでも楽しめたらいいなぁ〜^^
  • mocataro
  • 2006/10/25 3:33 PM
osonoさん、発表会お疲れ様でした〜♪
どうでした?うまく踊れました?舞台メイクの写真とっても
かわいかったですよ〜^^
今度写真見ながらランチしましょう!(kitchiさんも誘って)

湯布院、泊まったのは久しぶりなんです。素通りは何度か
してたのですけど。

この宿、値段の割りに充実してました!
ビール飲み放題は、みんな遠慮してるのか、部屋に持ち帰って
飲んでたのか、いつ行ってもひっそりしてました。
osonoご夫妻はここで宴会?た、楽しそ〜〜♪

高級旅館は写真だけとって行った気分に^^
だってすごく近寄りがたい雰囲気なんですもの…
  • mocataro
  • 2006/10/25 3:27 PM
こんにちは!湯布院って、有名なんですね。写真を見て惚れ惚れしました…いっぱい載ってる方が楽しくていいなぁ。
私は温泉デビューが遅く、実は3年前の帰省で初めてファンになりました。開花が遅いと、こだわりが入りますよね。この浴場の写真を見て、感激しました。本物って感じですね!検索してみたら、大分なのね。大分では、賃貸マンションに温泉がついてるって本当?すごいなぁ。
お久しぶりぶり〜☆
またまた、お二人で仲良くご旅行に行かれたのね!
素敵だ〜☆
また泊まったお宿が、とっても和ませてくれますね〜!こっこちゃんがフツーに歩いてたり、それを投げ飛ばす(!?)お宿の方、ワイルド〜(^^)気取ってなくていいわ〜☆
なんといっても、お酒好きの☆osono☆Familyにとっては『ビール飲み放題』に惹かれます。私たち、行ったらそこで宴会、出来上がりの盛り上がり間違いなし!よ!
ちゃっかり『高級旅館』の前で写真を撮っちゃうおちゃめなmocaちゃん、素敵です(^^)
  • ☆osono☆
  • 2006/10/24 10:06 PM
カイエさんこそ、素敵な宿にお泊りで♪
やっぱり関東圏は洗練されてるわ〜とため息つきつつ読みましたよ。

紅葉、寒暖の差が激しいからでしょうね。
なにせ昼間は26度近く、夜は部屋でヒーターつけましたから。

アニやんは豪快なことするくせに、物腰はとっても柔らか。
声も高くて安田大サーカスのク○ちゃんを思い出しましたよ(爆)

ここ、私としてはなかなかおススメなのですが満室じゃ
なかったら泊まりたかった宿がもう一軒あるのです。

そこに行ったらまた報告しますね〜^^
  • mocataro
  • 2006/10/24 7:06 PM
わぁ。もう紅葉〜!?
早い!

お弁当持って出かけるって、ほんとに「行楽」ですね。景色もきれいだし〜、情緒ある佇まいが素晴らしい♪
地元民限定のお風呂って、気になりますね。とっても。

鶏投げるアニさん、素敵過ぎる〜(笑
飲み放題のビールといい、ご飯といい、夜食といい、
湯布院いったら、そこ泊まる〜〜!!!
そーなんですよ!「ご自由に」って書いてあるってことは
好きなだけ飲んでいいってことですよね?
でも、意外と皆さん1杯飲んでお部屋に引き揚げてって、
その場で酒盛りしてる集団とかはいないんですよ。
(若いカップルが多かったからかな?)

夜食はびびりましたね。夕飯が相当なボリュームだったのに!
ゆかりごはんのおいしそうなおにぎりで、あとちょっと
胃袋に余裕があったら手を出してたのに…(涙)
も〜キチキチだったのですよ。

水、もちろん汲みますわよ^^。
20肇織鵐で4個、10箸鬘姥帖車、重たいこと!
  • mocataro
  • 2006/10/24 7:52 AM
えっ!?ホントにビール好きなだけのんでいーの!?なんちゅー太っ腹な宿なんだ〜〜〜っ!とっても行きたい!そしてお夜食まで!?もー気分は王侯貴族だね!
そんで水汲んでるし〜〜〜笑!!!
ぴんうささん、湯布院は高級旅館のイメージが強かったので
思いがけずアットホームなお宿でうれしかったです。

「いつかはここへ!」ってことで、目標にするため(?)
高級旅館前で記念撮影してきましたよ。

でも、お掃除中の仲居さんにかなり怪しまれました。
まぁ、こんな人たち他にもいるでしょ〜??
  • mocataro
  • 2006/10/24 7:09 AM
salahiさん、湯布院は温泉もいいですが周辺に九重高原や
ちょっと足を伸ばすと阿蘇山などもあって大自然を満喫できます^^

高級旅館は「さぁ、どんなサービスしてくれるの〜♪」
って期待しちゃうから、ちょっとのマイナスも気になっちゃうけど
ここは正直、「まぁはずれでもしょうがない」くらいの
気持ちで行きましたので、大満足でした^^

夕飯も、おいしければお造りや牛ステーキなどの高級食材
じゃなくってもいいですものね。

いつか訪れてみてください☆
  • mocataro
  • 2006/10/24 7:05 AM
湯布院、風情があっていいですね。
もちろん食べ物や、風呂上りの飲み放題ビール、気の利いた夜食のサービスなどは高得点ですよ。
高級旅館の前で旦那さんがポーズをとり、しっかり写真を撮っているのに、思わず吹きだしましたよ(笑)
ニワトリが放し飼いなんて、のどかでいいですね。
リフレッシュされたようで♪
  • ぴんうさ
  • 2006/10/24 12:53 AM
さっき書き込み失敗したので、再び出直してきました〜♪

同級生に湯布院の辺り出身の人が居て「いいとこだよ〜」って聞いてたんだけど、本当に素敵です^^
食べ物も美味しそう!お弁当持ってお出かけも楽しそうだし、旅館の料理もいいですね〜。
ビール無料サービスに、夜食まで出るなんて素晴らしい!高級旅館でなくても大満足ですよね^^
はぁぁぁっ!KIKちゃん鳥ダメだったね!

こっこちゃん達、かなり好奇心旺盛で人を怖がらないから
荷物置いといたりすると寄ってきて「ツンツン」突っついたり
するのよ。それがまたかわいいんだけど…
(だからダメなんだって^^)

この旅館、湯布院にいくつか系列の宿があってどこも
同じように風呂上りのビール無料サービスみたいよ。

でも玄関開きっ放しだったから、こっこちゃんも出入り自由だった(爆)!
  • mocataro
  • 2006/10/23 10:38 PM
こわいよ〜!ニワトリ放し飼いなんて、アタシには悪夢だよ〜!!!!しかも気軽に足元に居るなんて、気絶しちゃうよ〜!!!(←鶏嫌い)

でも夕食もバッチリ出たのにおにぎりまで出してくれるなんて、何て気前のいいとこなの〜!?!?

そしてビールの飲み放題、気に入ったわ♪サーバはね、一旦泡を落ち着かせてからもう一回注ぐといいんだよ〜♪(←酒にはうるさい) でもいいね〜♪飲み放題♪アタシ、絶対ソコから動けないね!外にはトリ居るし〜!
\(◎o◎)/
  • KIK
  • 2006/10/23 5:13 PM
ミリアムさん、よくよく見返したら湯布院の全景が写ってる
写真があまりありませんでしたね…
もっと素敵なところがたくさんあるのですよ。

ちょっと観光地化してて、韓国や中国からも団体でバスを
使って乗り込んできたり、にぎやかな雰囲気になってますが。

自然も遊びも楽しめて若い人にも人気のようです。

いか&梅ごはん、冷めても十分おいしかったです!
とっても簡単だったし(←これ、ポイント^^)

トラバありがとうございました!

  • mocataro
  • 2006/10/23 4:58 PM
わ〜、湯布院って素敵なところですね(^^)

景色も取ってもきれいで、空気の良さが画像から伝わってきますよヽ(〃▽〃 )ノ

いいわ〜日本!!!

温泉ですが、予約の貸切温泉はいいですね。

鶏鍋、バターを入れるというのが美味しさの秘訣?(^^)

これ、ぜひ参考にさせていただきます(^^)


・・・っと、イカご飯作ってくださってどうもありがとうございます(^^)

お口に合われて、とっても嬉しいですヽ(〃▽〃 )ノ

私からもトラバさせてくださいね(^^) 
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback
イカと梅の炊き込みご飯 昨日はイカと梅干で、さっぱりと和風の炊き込みご飯を作りました。 ご飯
  • ミリアムのキッチン
  • 2006/10/23 4:35 PM