Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.10.16 Friday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

日記

人間ドックに行ってきました。

い。皆さんこんにちは。今日ようやく梅雨明けおてんきした福岡です。

三十路を越え、ここ数年ひいてなかった風邪腰痛にと、年齢を感じる出来事が
多くなってきたため、ついに病院人間ドック病院なるものを受けてきました。
(人間ドッグ犬じゃないんですよ。ドックです。私は今回初めて
気づきました笑)

*今回はさすがに写真がないです(笑)
お世話になりました、福岡中央病院
フリー仲間のelmさんに紹介してもらい、
中央区の福岡中央病院へ。

実は最初、別の病院に予約を入れたのですがその時点で
しょんぼり8月までいっぱいです」
と言われてしまい、そんなに先なのか〜とびっくり。

ところがelmさんの神通力か、こちらの病院は
1ヶ月も早く予約が取れ、さらに料金も若干お安い。
ありがたや


当日は朝8時半に受付集合。
……はやっびっくり

仕事以外の日は昼近くまで寝てるのが常の私にはちょっとキツイ
しかも地下鉄は思いっきりラッシュの時間…あせあせ
あ゛〜〜、久しぶりだなぁこの混み具合!

到着時点ですでにヘロヘロになりながら受付を済ませ、病院の検査着に着替えて準備完了
女「まず尿検査しますのでお願いしま〜す」
はっ!そうだった。これは必須よね。
思いっきり出掛けにトイレ行って来ちゃったよ汗

案の定、思ったように採れませんでしたがまぁ仕方ないニョロ

お次は身体測定
身長体重体脂肪率…まではいいけど、胴囲なる項目が!
話題のメタボリック症候群かどうかの判定基準なのでしょうが、
おへその上を測るのでいわゆるウエストのサイズとは違います。
…でも、その数値ショック!!

看護師さんが
女「女性の場合、予備軍は90センチからですから大丈夫で〜す」
とにこやかに言ってくれましたが、慰めになるようなならないような…

その後、採血を経て聴力検査へ。

女「聞こえたらボタン押してくださ〜い」
看護師さんに言われてヘッドホンをつけるも…撃沈あれ!?撃沈
この部屋、空調やら人の足音やら院内放送の音やら、ノイズがけっこう…。

ただでさえ、あの検査の音っての飛ぶように小さいじゃないですか!?
きっと成績(?)よくないわ…と妙にち込む私。

さらに、視力検査で。
いつものように検査の機械を覗き込みますが…困惑見えない困惑
一番大きいのと二番目くらいで、後はかなり見えにくい!

〜っ、こんなに見えないことってなかったのに。
結果は右0.2、左が0.3

爆弾が〜〜ん爆弾
去年は0.6の0.5だったのに!1年でこんなに落ちるなんてショック困惑

後から人に
によって調子が違うこともあるよ!」
って言われたけど、そんなことってある?

動揺しつつも次の検査へ。
胸部レントゲン腹部エコー、高校時代以来の肺活量検査、内科問診

そして。
いよいよやってきました、本日のメイン・イベントぴかぴか胃カメラ!!ぴかぴか

申し込みをした時に、
女胃透視(バリウム飲んでぐるぐる回るヤツ)と胃カメラはどちらになさいますか?」
と聞かれたのですが、バリウムは会社の集団検診でもできるので
どうせならと胃カメラにチャレンジすることにしたのです。

始める前、内科の先生に
男麻酔を打つと眠ってる間に検査が済みますが、どうします?」
と聞かれましたが、何となく余計な注射をしたくないし、早く終わらせて帰りたかった
ので麻酔はけっこうです、とった私。

手術室、と書かれた部屋に通され、診察台の上に。
天井にはあのドラマでよく見る円盤みたいな照明が。

枕元にはカメラがとらえる映像を見られるモニターテレビジョンがあり、何やら
見たことあるものが映ってる…この部屋のだ!

おお、カメラがすぐでぶら下がっております。
けっこういなぁ冷や汗3色ボールペンくらいはありそう。

この時点ではまったく緊張もしてないし、むしろ余裕だったのですが。

看護師さんがいろんな説明をしながら、液状のお薬を飲んだり
のどの麻酔を口に入れたり(飲み込まず5分間このまま)してるうちに
口の中がしびれて何ともイヤ〜 な感じにくもり

さらにスプレーでものすごく刺激のある薬を口の中にシュッシュップシュー
とされると、とたんにむせ込んでだ液がダラダラ出てきます。

看護師さんが繰り返し教えてくれたのは、

青い旗つば飲み込まない、外に垂れ流す!
赤い旗げっぷがまん
青い旗力を抜く
赤い旗しくなったら深呼吸

が…がってん承知の助グッド
頭の中で必死に繰り返します。

ここでようやく先生登場。さっき問診してくれたお医者さんです。

男「では、始めま〜す」
といった所で…

ピピピゃあぁぁっ、れてた!」
な、なにごとショック!?

ピピピ筋肉注射打ってませんでした!」
なんとーどんっ!!

もう何の目的の注射だったかは忘れましたが、そういえば最初にいろいろ手順を
説明してくれてる時にそんなの打つって言ってたっけ。
多分、私が時間と共に不安そうな顔になってったんでしょうね。
看護士さん、一生懸命言葉かけ続けてくれてましたから(笑)!

いで二の腕にぐさっと注入。
を取り直して胃カメラの登場です。

男入りま〜す
のどの奥にカメラが当たる…

…ぐ、ぐえっ
何ともいえない気持ち悪さ が全身を襲います。

男「今、食道のあたりを通過してま〜す」
…ご、ごえぇ
自然に涙目になってきました。
のどをカメラのチューブがこする感触が分かります。

男「はい、一番苦しい場所は通り過ぎましたよ〜」
はぁそうですか、まだまだ苦しいんですけど…あせあせ

常にのどに何かが入っていて、それがぐいぐい押されたり引かれたりしてる
ってなんて気持ち悪い状況 なんでしょう!

正直、先生や看護師さんに何を言われてもリアクションできる余裕はなし
見てやろうと思っていたモニターも、見上げる気力なし

よだれも大量に出てきますが、看護師さんとの約束(?)どおり、
飲み込まずに流れるがまま放置です。

うぅ、こんな姿、人様にはとてもお見せできないわ汗
毎日こんなの見なきゃならないなんて、医者ってのも因果な商売ニョロよね。

検査は7〜8分で終わると言われていましたが、すでに永遠に続いてる
かのような錯覚に襲われます。

男「はい、終了で〜す」
ぉ、助かった。これ以上は無理だと…
するするとカメラを引き上げていく感触がまた気持ち悪いんだけど、もうこれで最後。

スポッ プシューとカメラが抜けて、検査は終わりました拍手

男「見た感じ、どこにも問題はなさそうですね〜」
と言い残し、先生は去っていきました。

ふええぇぇ。。。ぬかと思った唖然

毎年実家のが胃カメラを飲むんですけど、一度かなり苦しい思いをしたらしく、
検査中に具合が悪くなってすっかり胃カメラ恐怖症に。

それ以来、検査の日は私が病院に迎えに行くのが慣例になってたっけ。
(検査をしないのもそれはそれで怖いらしい)
そのしさが今ようやくわかったよたらーっ

胃カメラが終わったら、オプションで追加していた婦人科検診へ。
最近よく言われる若年性の乳がんが心配になって、マンモグラフィもしてもらいました。

じつはこれ2度目でしたが、胃カメラの後ではなんてことない

検査技師のおねーさんがどんなにひっぱろー押しつぶそー
楽しい「はいはい、何でもいいですよ、どんなポーズもとりますよ〜」
へっちゃらです。
(無理な姿勢で体がつりそうにはなりましたけどひやひや

軽くマンモをこなし、子宮がん検診もしてもらい、一通りの検査終了
あぁ、かわいいお疲れ様でした〜かわいい

詳しいことは1ヵ月後ですが、血液検査でが少なかったこと、
胆嚢に小さなポリープがあったこと以外は何の問題もないそう。
(ポリープも10人に1〜2人はあって、9割がた良性ということで
経過を見ていけば大丈夫だそうです)

何だかよつばのクローバーすっきりよつばのクローバーしましたね。
病院のスタッフの皆さんも、とっても親切でどの方も真剣にお仕事されてる
という感じが伝わってきました。


ところで。
この病院、人間ドックを受けた人にこんな特典が。

なんと、西鉄グランドホテルでの昼食ご招待チケット!
そうよね〜、夕べ9時以降の飲食は禁止、朝も水飲めなかったし
お腹はぺこぺこプシュー

ホテルランチがついてるってすごい
ってことで、おいしいディナーランチディナー
いただいて家路についたのでしたラブ

健康ばんざい!
皆さんもどうぞ、人間ドックへ!




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

番外:

ちなみに、私の死ぬ思いの結果がこちら。























初公開!これが私の胃です(見たくないって)
腹黒くなかったです(笑)
(こんなの見たくないって!?)

でもしばらくもつ鍋は無理だな〜



  • 2007.07.23 Monday
  • 17:45

-

スポンサーサイト

  • 2015.10.16 Friday
  • 17:45
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
カイエさん、ランチつきには私もたまげました。そしてモチベーションあがりました^^

いくつか調べてこの病院にしましたけど、自己負担額はそれほど
他と違うようには思わなかったなぁ…
そういう“特典”って、知ってたらそっちに行ったのに!っていうことも
ありますよね。あ、医療関係は広告しちゃいけないんでしょうかね。

鼻から入れるタイプの胃カメラは私も新聞で読んだことあって、
医者と話しながら検査を受けられるっていう所がいいなぁと思ってました。
でも、鼻→のど→食道と細い管が通っていくのも想像すると辛そう…

マンモ、潰されてる自分の胸を見てるとさすがにかわいそうになりますよ。
ほんと「ぐしゃっ」って感じですもの!

  • mocataro
  • 2007/07/29 7:34 AM
なんてゴーカなランチつき〜!!!
私が昨日行った人間ドックなんて
社員食堂のよーなところで
うどん・そば・サンドイッチしかメニューになかったんですよっ!
コノ差は市町村の差かしら?それとも自己負担額・・?



ところで胃カメラって口から入れるタイプなんですね。
鼻から通すのはそんなに痛くないって聞いてますが・・・。

マンモグラフィもまだやったことない〜っ!そうとう潰されて痛いと聞いてるけど、今度やってみたいな〜。
1ヵ月後の結果。良好だといいですね♪
わんさん、マンモを受けるために毎回ドックを!?そりゃまたすごい^^
私も体質なのか、エコーで「乳腺症」っぽいものがよく写るので
マンモを勧められて受けたことがあります。
その時の写真では胸の中に小さな空洞があって、お医者さんが
「多分、水だと思うんだよね〜」
っつっておもむろに胸に注射を「ぷすっ」と刺し、その空洞の中身を
吸い出したの!そしたら注射器の中に透明の液体が入って
「やっぱり水だったね♪、はい、終了」
って一件落着(!?)。ごめんなさい、生々しい話で…

わんさんも再検査の結果が何でもなくてよかった!
そういう安心を得るためにも、検査ってしたほうがいいですよね。
子宮がんの痛い検査…あれ、私も一度失神したことあります!

  • mocataro
  • 2007/07/27 10:06 PM
salahiさん、私も最初は「麻酔の方が怖いよな〜」なんて思って
断りましたけど、カメラが口に入った瞬間「打っときゃよかった」
という思いが脳裏をかすめました…(爆)
でもうちの母曰く、「何度も飲んでるうちに慣れるわよ〜」ですって

メタボ基準を計るのは『おへその上』なのでご注意!
ウエストの一番くびれた所を測っちゃうとものすごく余裕のある人に
なります(salahiさんはきっと胴囲でも十分OKでしょう。勝手な想像^^)

検査を受けておくといろいろ安心ですよ〜
  • mocataro
  • 2007/07/27 9:59 PM
mocaさん、こんばんは☆
人間ドック行かれたのですね。私は3回受けたことあります。婦人科検診でもOKなのですが、マンモを受けたくて
ドックにしていました(^_-)
胸に腫瘤があって、エコーだけだと毎回ひっかかってしまい
必ず再検査の紙が入ってくるので面倒なのです(^^ゞ
去年、エコーとマンモと同時に受けても、再検査の紙が
入ってきたので、結局専門医を受診するはめに;;
結果は大丈夫だったのですが、専門医を定期的に受診することになり、人間ドックは必要なくなりました〜。
バリウムも飲みたくないし、子宮がん検診も痛くて
涙が出るから、今年からはやめようかと・・・(^_^;)
いったい、何を検査に行くのでしょう?と
言われそうですよね〜。
胃カメラを飲んでしまうmocaさんを尊敬していまいます!
  • わん
  • 2007/07/26 7:41 PM
お疲れさまでした!

胃カメラ、私だったら麻酔お願いしちゃいそうです^^;
検査はちゃんとした方がいいですよね...。mocataroさんの体験記を読んで、私も行ってみようかな?と思いました。

胴囲でメタボリック症候群かわかるんですか?!後でこっそり計ってみよう...。
理事様、ご訪問ありがとうございます!役立たずだなんてとんでもない。
大変お世話になりました。

elmさんからU部長が6月いっぱいで戻られたと聞き、どなたにお礼を
申し上げたらよいのか…と思っていたところでした^^
当日ご挨拶もせず、(なにぶん緊張していましたので)失礼いたしました!

赤裸々なレポートを書いてしまいお恥ずかしい限りです。

私は今ももちの某局で仕事をしておりますので、あの工事現場の前を
いつも通勤しております。かなり立派なものが出来上がりそうですね。

>「セレブな気分」を味わっていただけるかも・・・・
うわ〜っ、楽しみです♪
胃カメラも怖くないですね、だってセレブだから(笑)!

次のドックを心待ちにしてます。もしかしたら、elmさんも一緒に?
改めて、本当にありがとうございました。スタッフの皆様にも
よろしくお伝えください。
  • mocataro
  • 2007/07/26 12:23 PM
お疲れさまでした。そしてご利用有り難うございました。

「elmさん」が紹介したU部長・・・・。実は私とは昔からの仲良しなのですが、今年の6月末の移動で転勤をしました。ビックリするぐらい「報・連・相」が下手な奴で、自分の部下には引継をしていたようですが、私には何の報告もあっていませんでした。お会いできなかったのが残念です。

「福岡中央病院」は2年後に「ももち浜」に移転します。

その時は、多分、「福岡中央病院」から名称も変わっていると思います。

2年後、「mocataro」さんが「人間ドック」を受けていただきますときには、<女性専用フロアでゆったりと健診をしていただき、その後、「福岡タワー」や「マリゾンのビーチ」を観ながら病院のレストランで「フランス料理」のコースで食事をしていただく。しかも食事の後は、病院内の「プール」や「ジム」や「サウナ」でリラックスしていただける>というようなメニューもご用意出来るかと思います。

「セレブな気分」を味わっていただけるかも・・・・。

スミマセン。以上、宣伝をさせていただきました。

今後とも、よろしくお願いします。
  • 役立たずの理事さん!!
  • 2007/07/26 12:17 AM
elmさん、この度は本当にお世話になりました。お蔭様でいい経験ができました。
もちろん最初からレポート書く気満々で臨んでますから(爆)!
カメラを持ち込めなかったのが残念でなりません(って、持ち込んだら
大変なことになるっつーの)

本当に、胃カメラはご高齢の方には相当きついのではないかと。
鼻から入れるカメラも登場してるのですよね。早くもっと楽なのが
普及しないでしょうか。

なるほど、船の用語なのですか!トリビア(古っ)!
毎年グレードアップした人間ドックを受けるのが恒例になっていったりして…^^
  • mocataro
  • 2007/07/25 10:48 PM
いやほんと、心から尊敬します、お疲れ様でした。
素晴らしいリポートですよ。
辛さももちろん伝わるけど、何か笑えるのが不思議。そして冷静に覚えていた君に乾杯。

胃カメラはマジきついよね。
しかも健診は健康体でやってアレだから、
本当に内臓が悪い時や腹痛時にやると思うと…さらに地獄やね。
しかも年寄りとかにやったら、確実に寿命チジメル。

しかし、西グラのお食事券は知らんかった。驚きだ。
次回はさらにバージョンアップしたドックをご紹介しますね。
ドックは船の用語ドック(定期検査)から来ています。
  • elm
  • 2007/07/25 6:57 PM
おは♪さん、シャバの空気はいかがです^^?
人間犬はまったく気づかず、普通に使ってました!お恥ずかしい!!

ちゃんと健康診断受けてるんですね、素晴らし〜♪
貧血気味なのですか?私は鉄が少ない割りに貧血の数値は問題なし
って言われました。貧血の原因もいろいろなんですね。

半分以上主婦なので、(会社の集団検診受けられるけどあまり精度が
よくないって聞いたこともあって)全額負担は痛いけど健康チェックは
しといた方がいいのかなぁって。

ランチチケットはびっくりしました。どこもそういうのがあるのかなぁ?
設備がものすごくキレイでホテル並みだったりっていうのは聞いたことあります。
どうせ高いお金払うんだもの、何か得点がなきゃね〜〜!
  • mocataro
  • 2007/07/24 1:56 PM
人間犬・・・笑いや、人間ドック、ご苦労様でした。

人間ドック、受けた事ないけど、不定期的に健康診断は受けてます。半強制的に…(^_^;)
特別どこも悪くないんだけど(消化がえらく早い日本人って事くらい笑)血がねえ〜…。血中酸素が薄くて貧血ぎみ。こんなに血の気が荒いのに爆!?

ランチご招待チケットだなんて♪日本の人間ドックって、豪勢だねえ♪mocaちゃんが行った病院が特別なのかな!?う〜ん、うらやましいっ!
ポメマルさん、そもそものきっかけはテレビで見た特集。
「私も乳がん検診しといた方がいいかなぁ」
って所から、だったらいっそ一通り見てもらった方がいいかもねってことで。

胃カメラ、今のでも十分苦しいですよ!これより太かった昔って…
皆さんよく我慢できましたね〜!

だんな様、胃がんを克服されたのですね。
1年に1回検査を受けていらっしゃるなら安心ですね。

今は病院も競争が激しいですから、探せば豪華な特典がついてる
人間ドックを企画してる所もあるかもしれませんよ〜♪
  • mocataro
  • 2007/07/24 6:30 AM
人間ドックお疲れ様!!
mocaちゃん 若いのにちゃんと検査してエライ!

胃カメラ昔より小さくなって飲みやすいとは夫の弁。夫は40になった時に胃ガンになったのでその後は年1回はきちんと検査を受けてます。
私胃カメラもマンモグラフィもやったことないのです。
(威張ってていいのか)
バリウムもいやだけどカメラもイヤだわ。
20才頃からバリウム検査してるんだけどゲップをしてバリウム2度も飲まされたことが何回かあります。最近はなんとしても飲まないとゲップを頑張ってますが。

本当は全部の検査をしないといけないのでしょうね。
当然mocaちゃんよりずっと体にガタが来てますもの。
ホテルのランチつきならやってみてもいいわね。
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback