Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.10.16 Friday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

温泉&水汲み&道の駅

ボンジュール♪南区探訪

この頃、近場 にもけっこう温泉いい温泉温泉があることを発見して機嫌のいいmoca夫婦。
会社の人から、さらにくにある「おすすめ温泉」情報をいただきました。

南区は三宅にあり、泉質の良さはぴかぴかピカいちぴかぴかだということ。
そりゃ〜いかねばなるまいよプシュー

ってことで、自動車に乗り込み出発
…する前に、お腹が空いたのでその近くにおいしいお店でもないかね?と
ネットで検索してみると。



った。
その名もかわいいボンジュール食堂かわいい
ボンジュール食堂
一瞬、冗談かと思うこの名前(笑)
以前から「安くておいしいよ〜」といろんな方から
勧められていたんですけど。

あまり足を向けない方面だったんですよね。

店内はこじんまりしていて、テーブル席が
10くらいしかありません。

テーブルのいクロスがかわいらしいラブ



サヴィニャックのポスターが壁や天井にぺたぺた貼ってあったり、かわいらしい雑貨が並んでたりと
フランスのカジュアルなビストロって感じです。

ボリューム満点♪バケットサンド
ランチは3種類、735円から。
ほんとにっ!

私は白身魚のフライのバケットサンドを。
(もっとかっちょいい名前だったけど忘れた)

これが…でかいびっくり
テーブルがちっちゃくて、お皿がはみ出そう。


フライはげたてアツアツです。
悠長に写真を撮ってる場合じゃない!と撮影もそこそこに食べ始めます。

手作りのタルタルソースがおいし〜ときめき
そういえば魚のフライなんてすごく久しぶりに口にするかも。
しかしこのタルタルソースが本当にたっぷりかかってて…どうやって食べてもぼたぼた
こぼれ落ちてしまいます撃沈

でも大丈夫、下ではちゃんとフレンチフライが待ち受けてて、2度おいしくいただけます(笑)

だんなはステーキランチ
(人の分まで写真を撮ってる余裕はありませんでしたあせあせ
こちらも肉は小ぶりながらいい具合に焼けててなかなかgoodグッド

プラス300円デザート飲み物をつけちゃいました。
タルトがさっくりしてておいしい!
甘酸っぱいの大好きなだんなnextフランボアーズのタルトで
チョコ星人の私nextチョコタルト。

これがまた、素朴な味でエスプレッソと一緒に
いただくととってもおいしい揺れるハート

しかし…見事に食べ過ぎた 爆弾
いっつもこんなことしてますね、私ら。



駅のすぐ前ということもあるのでしょうが、入れ替わり立ち代わり人がやってきて
とても人気のお店だということがわかります。

月は前菜、メイン、デザートから好みのものを選ぶコース料理がおすすめだそう。
う〜ん、また来たいです。

よつばのクローバーボンジュール食堂よつばのクローバー
福岡市南区塩原3丁目26-23-101
西鉄大橋駅 → 徒歩5分 / 福岡市南区役所隣
tel:092-551-8151





さて、お腹もふくれた所でメインの温泉に向かいましょう。
ネットで調べた地図によるとボンジュール食堂からすぐ近くにあります。

ごみごみした住宅地に入っていきます。
本当にこんな所なの…?

ゴルフ場にたどり着いたの?
たどり着いた駐車場で車を降りると…視界を覆うネットが。
何と、頭上にあるのはゴルフの打ちっぱなしです!

一体どういうことニョロ!?



見回してみると…ありました
ここでよかった、富士の苑
ネット越しに見えるあの建物が、
 博多温泉『富士の苑』です。

宿泊もできる施設なんですね。
案内を見ると“ゴルフ練習場完備”とあります。
なるほど…ニョロ



中はどうなってるのかな
入り口からこわごわ中を覗くだんな。

なんかしい雰囲気だなー。
ほんとにここが泉質ピカいちなのかしら。




料金は1時間で400円とお安いです。
靴のロッカーに100円かかって、それを申告すると入浴料から100円引きになります。
(券売機には『大人1人』とかじゃなく、100円刻みでたっくさんのボタンがあって
買う時にちょっと笑ってしまいました。)

1時間後に待ち合わせして、いざはーと女湯はーとへ。

たまたま人がいなかったので、ちょっと脱衣所の写真撮らせてもらっちゃいました。
子供の頃に行った銭湯みたいな雰囲気です。

しかしこの温泉、貼紙が多かったんですよ。
いろいろある張り紙たち
一番に目に飛び込んできたのはこちら(左)。あせもは1回でれる…?
下には小さく、「枯れなかったお方は料金をお返しします」と書いてあります。

実はここを勧めてくれた会社の方も、お子さんのあせもがあっという間にひいてかれたとか。

この他にも、お風呂場の中も貼紙看板だらけ。

・冬場でも沸かさない100%天然温泉
・はじめにかかり湯をしましょう
・最後に真水を浴びないで出ると温泉の効果が期待できます
などという説明はもちろん、

ビン類持込禁止→割れると営業できません
放尿、髪染め禁止→一日中匂いが取れません
・出口は出口専用、必ず入り口からお入りください
なんつー懇切丁寧なものもあり。

でもその割りに入り口と出口のドアって中で繋がってるし、風呂場から見た側には
『出口』とも『入り口』とも書いてないんですよ。
上がる時にはどっちかなんて覚えてないっちゅーのむかっ

あれこれ読みながら湯船に浸かりました(笑)

浴槽はつあって、少しぬるめの内湯、源泉そのままっぽい熱い内湯、そして
寝そべりながら入る露天風呂
お湯に入った瞬間『ぬるっ』とする感じで、なるほどいいお湯だな〜と感激しました。

一応サウナもあったんですけど、ここがまた不思議で。
説明書きには源泉の熱を利用した低温サウナとありましたが、はっきり言ってぬるい下向き
ってゆーか結晶寒い結晶。洗い場の方がよっぽどあったかいわ困惑

なので早々に退散し、源泉とぬるめをいったりきたりしました。

ああ、お肌もさらっとしてなかなか気持ちよかったな赤りんご

上がってみるとだんなは何やら不機嫌 な様子。
どうしたの…?
どうしたの?と聞くと
洗い場にあった石けんを使って髪を洗ったら、なんだか
おかしな感触になったとのこと。
どれどれ…

 ……。
!?びっくり!?
なんじゃこら?


髪が、ネバネバする。



女湯にあったのも同じ石けんだと思うんですが、あれって色といい、匂いといい多分
「薬用石けん◎ューズ」です。

あれで髪を洗うとこんなになっちゃうの?

十分すぎるくらいすすいだ、と本人は言うので石けんが残ってるということはないと思うんですが、
指を入れてぎゅっと握るとそのまま形に残っちゃうくらいのネバネバさ 加減なんですよピピピ

きゃ〜っなにこれ〜、気持ち悪い!
などと騒ぎながら家に帰り、ソッコーで洗面所に駆け込むだんな。
浴用石鹸で洗ったらびっくりするくらいあっさりさっぱりあのネバネバがれました。

なんだったんだろうね、あれ。今度はシャンプー持ってこうね。



博多温泉 富士の苑
〒811-1344 福岡市南区三宅3丁目19番7号
TEL:(092)551-4126 FAX:(092)551-8445
フリーダイヤル:0120-4126-57
[営業時間] 10:00〜22:00



  • 2007.10.10 Wednesday
  • 00:09

-

スポンサーサイト

  • 2015.10.16 Friday
  • 00:09
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
あまちゃんこんばんは♪
そうそう、ボンジュール食堂のサイトに行くとそのお惣菜屋さんの情報もあったよ。
そして銀座の松坂屋(だったかな?)かどこかに進出もしてるらしいね。恐るべしボンジュール食堂。

この温泉はOデスクに教えてもらいました。
よく行くそうだから、そのうち風呂場でばったり会っちゃったりして^^;

温泉成分と石けんの化学反応…ありそうな気がする。
でも洗い場のシャワーは真水だったような??
  • mocataro
  • 2007/10/14 10:57 PM
ばうちゃんプチおひさ♪
葉山のパン屋「ボンジュール」って何だかオシャレな響きよね。『食堂』がついただけでこんなに
笑いを誘うのはなぜ?食堂に罪があるの??

温泉もゴルフ練習場も、ご近所に昔っからある社交場的な存在みたいです。
けっして優雅な雰囲気を期待してはいけない…でも泉質は最高!

確かに、あせもは私も「引く」って言ってたかも。
枯れるっていうのもイメージとしてはわかるなぁ。赤みやはれが徐々に減っていく様子はまさに『枯れる』かも。
  • mocataro
  • 2007/10/14 10:54 PM
ボンジュール食堂、美味しくておしゃれで好きです♪
(でも南区はあまり行かないんですよね)
井尻だったかな?ボンジュール食堂プロデュースのお惣菜屋さんがあったような。。。

温泉はなんとも『味』のある所ですね。
だんなさまの髪ですが、温泉の湯と石鹸が原因ではないかと思われます。
うちの母が昔、温泉に行って石鹸で髪を洗ったらひどいことになったって言ってましたから。
私もボンジュールってパン屋さんなら知ってるよ〜(笑)
葉山の方にある、けっこう有名なパン屋さん^^
ボンジュールだけの方がカッコいいのにねっ!

え〜、ゴルフの練習場と一体化してるの〜@@
我が家は魅力だな〜♪
そんな本格的?温泉と一緒な練習場ってはじめて聞きました!

あせもって枯れるの??いや〜、これもお初!
あせもはひくものだと思っていました^^

髪のネバネバは、何だか効きそうな感じ〜(何に?・・爆)
カイエさん、「大名古屋」もなにやらものすごい雰囲気ですね。
何にでもつけたら面白そう。「大名古屋鉄道」とか「大名古屋百貨店」とか…(笑)

アレッポの石けん、うちで取ってる宅配食材屋でも扱ってます。買ったことはないんだけど。
使い心地はどうですか?

しかしあのねっとりさ加減は強烈でした!ほんとにワックスでもたっぷりつけたような感じだったんですもの^^;
  • mocataro
  • 2007/10/13 9:10 AM
ぼんじゅーる食堂って。。
名古屋にある「大名古屋ビルヂング」よりもインパクトありますね〜。
んでも「美味い」「安い」「ウケル」ならいっかー。(いいのか?)

私も最近は石鹸シャンプーなんですよ。
アレッポの石鹸使ってます。
コツはブラシを使って溶かしつつ、
しっかり泡立てることらしいです。

ねっとり・・・って温泉の水と石鹸との相性もあったのかな〜?
おはさん、ボンジュー♪
ほんとだ、吉本新喜劇にぴったり!!みんなで一斉にずっこけ続けるフレンチレストラン(笑)

やっぱり石けんの種類によるんでしょうね。
だんなも家の石けん(どっかのホテルからくすねてきたアメニティ)で洗ったら
あっさり元に戻りましたもの。
朝シャンでねっちょり…一日の気分が台無しになりそうですわ^^
  • mocataro
  • 2007/10/12 5:53 AM
ぴんうささん、風呂場の中のほうが脱衣所をはるかにしのぐ張り紙のオンパレードよ。
ひとつひとつ読んでるとあっという間にのぼせそうになる(笑)

そっか!ネバネバはアップで撮るべきだったかぁ…(爆)
あの感触は忘れられないわ。本人もすっごく気になったみたいで、車の中でも
ず〜っと触ってたもんね。
娘ちゃんは石鹸派?あのきれいな髪が「ねちょ」ってなったらと思うと哀しいので、
くれぐれも薬用石けんを使わないように^^!
  • mocataro
  • 2007/10/12 5:49 AM
ボンジューゥ!
ふははははははっ!!!『ボンジュール食堂』って爆!
吉本新喜劇かなんかに出てきそうで笑ける!

あたしここ4年ほど石けん洗髪なんだけど。DOVE使ってるんだけどね、時々違うの使ってみるとそーなのよ、「この石けん何かいかがわしいものでも入ってんのか!?」って泣きたくなる石けんあるんだよね…。それが朝シャンだったりするともぉー大変さ=3
お風呂の張り紙、超ウケますね〜(笑)

それを写真に収めてるmocaさんって素敵♪

旦那様の髪の毛は悲惨な状態だと思うんですが、ぜひアップで撮って欲しかったです(旦那さんに酷ですが・・・)
石けんで洗うとそんな風になってしまうのですね。
娘の髪はいまだに石けんで洗っているのですが(泡のきれがいいので、流すのが少ない時間で済むので)薬用石けんとかだとそういう風になってしまうんでしょうかね。
  • ぴんうさ
  • 2007/10/11 1:58 AM
裕美さん、石けんの種類にもよるみたいだけのあの「ネバネバ」は決してお勧め出来ないわ。
ワックスもジェルもなんぼのもんじゃい!ってくらいのスタイリング力を発揮してたわ。
得意の看板には『石けんの泡立ち最高です』って書いてあったんだけどねぇ…

ボンジュール・ベーカリー!い、行ってみたい!!
陽気なご主人がベーグル茹でてそう(笑)
魚のフライなんて家でしないでしょう?うちだけ?タルタルソースなんつーもんも
手作りしたことがあるかどうかさえ怪しいわ。
でも雄山もうなるおいしさだった…と思うよ^^。

ところでこんなの↓見つけたの。やってみる?ちなみに私は『京極まんたろう』だって出たんだけど、そのキャラがわかんないのよね…
http://www14.plala.or.jp/oisinnbo/hanntei.htm

  • mocataro
  • 2007/10/11 1:39 AM
こんにちは!

またまた楽しいスポットを紹介してくれているねぇ。石鹸で洗髪するとパサパサになりがちっていうのは聞いたことがあるけれど(実は石鹸洗髪に憧れている)、ネバネバってどういうことかしら?不思議…保湿?でもシャワーやカランも温泉のお湯がかけ流しだと、私も洗いあがりがサラッとしないのよ。

ボンジュール食堂とまで来ると、逆にかっこいいじゃない?潔いと言うか…。札幌の東急デパートに、ケベック出身の方(多分日本人の女性とご結婚されているのね)がベーグルその他を焼いている「ボンジュール・ベーカリー」っていうのがあって驚いたよ。

しかし、美味しそうな魚のフライが食べたくなりました…タルタルソースはやっぱり手作りじゃなくちゃねぇ!って、美味しんぼ読んだ後みたいにこだわるようになってしまったじゃないの!Mocaちゃん、どうしてくれるのよ?
salahiさん、この店名はくすっとわらっちゃいますよね(笑)
ちょっと遅めに行ったけどかなりの人で、ランチタイムの真っ只中は
行列必死なんですって。

やっぱり石けんの仕業なんですかね〜。オリーブ石鹸でもそうなるんですか?
髪がねちょっとなっちゃってるsalahiさんを想像したら(するなって)
なんだかおかしくなってきちゃいましたよ^^
  • mocataro
  • 2007/10/10 11:55 AM
ボンジュール食堂って名前がすごいインパクトだけど(笑)中は普通のビストロ風なんですね♪
白身魚フライのサンドイッチ、とっても美味しそう!揚げたてアツアツにたっぷりタルタルソースなんていいな〜。かなり食べたくなりました^^

温泉の貼り紙も楽しませて頂きました。その場に居たら、いちいちウケてしまいそう^^;
石鹸で髪を洗うと結構ねちょっとしますよね?前にオリーブ石鹸か何かで洗ってみた時にその状態になった気がします。モノにもよるのかな?
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback
今から10年以上前(しかし100年以上前に感じられる)、サウスビーチで「Lincoln RoadにあるAvedaのショップ、見に行かない?」と誘われたのが始まりでした。「私、シャンプーとかにはお金をかけない人間なのよねぇ…」と心を固く閉ざしていたはずなのに、「Shampure」シ
  • 普通の、コト
  • 2007/12/01 3:25 AM