Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.10.16 Friday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

針仕事

思い出ティッシュカバー

さて皆さん、これはでしょう。

赤くて三角♪
風呂敷スカーフ?いいえ…



端からこいつをゴソゴソ通して…
これをこうして…



はいできた!
ティッシュカバーでした♪


ぴかぴかティッシュカバーぴかぴかです。
男の人はまったく興味ないようですが、こういうのって女心をくすぐりますね。

実はこれ、富山にいるおばの手作りです。
いつもお米や氷見うどん、体が温まる入浴剤など、いろんなものを
送ってくれるのですがその中に入っていました。

数年前に他界した祖母の羽織だった生地を使ってあります。

祖母はその昔、レコード会社からスカウトが来たというくらいの
美人さんラブだったらしく(若かった頃の写真など見ると、確かに目が
くりっとしてかわいらしかった!)着るものも大変モダンな趣味の
持ち主でした。

それを受け継いでか、私の母も着道楽なんですけどね(笑)

祖母が亡くなってからはおばが使わない着物を解いて、こんな風に
タペストリーポーチなどの小物にしてはみんなに配っているのです。

着物を着ない私などは、こうして身の回りのもので祖母の存在を
感じられるのはとってもうれしいこと。

しかも、このティッシュカバーは何やら簡単そうではありませんか!

電話で聞くと、
女簡単よ〜、四角く縫ってボタンを付けるだけだもの!」
とのこと。
むむ、これは久々にちくちく熱温泉が高まってきました。

作り方は本当に簡単。

36センチ四方の布を2枚用意
センチの縫い代で縫い合わせたら表に返す
三角形に折り、頂点から11センチの所を縫いとめる
(ここにボタンを引っ掛けます)
底辺の2箇所に好みのボタンを付ける

これでかわいいできあがりかわいい

裏布との組み合わせを考えたり、着なくなったスーツから外したボタン
付けてみたり、いろいろしいムードです。

思い出のボタン攻撃!
ちなみにこれは、私がだんなとめて出会った時に来ていたジャケットに
付いてたボタンです。
だいぶくたびれてメッキがハゲハゲになってますね汗

本体の方はとっくに着られなくなっていたのですが、何となく捨てられずに
取ってあったものを今年決心してボタンを外し、処分したんです。

こういう形でまたお役に立ってくれて、うれしい限り揺れるハートです。

ただの三角の布が、ティッシュボックスを入れると思いがけずかわいらしい
姿になる所もお気に入りぴかぴか



こんなにどうするの?
…だからって、こんなに作ってどーすんの!?

もうティッシュ置く部屋がないよ〜撃沈


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


そして、もうひとつ最近はまって作っているのがこれ。

フェルトタペストリーです。
フェルトのタペストリー
かわいいの形に切って縫い付けるだけなのでこれまた簡単…なはず
なのですが、不器用な私は型紙通りにモチーフを切り抜けない!

曲線が多いお花の形はかなりの難関 です。

でも、本で見たできあがりのかわいらしさに惹かれて挑戦しました。

こんな風に、ドアにぶら下げてみました。
ドアにつけてみました。
どうでしょうイヒヒ
いっぱい作って家中のドアにつけるかな(笑)


JUGEMテーマ:日記・一般


  • 2008.04.19 Saturday
  • 20:20

-

スポンサーサイト

  • 2015.10.16 Friday
  • 20:20
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
ひろみさん、賑やかな連休でうらやましいです!
うちはだんなも出張があったりして、私も一人で養生してました。
でももう治ったよ♪

元気になったので、またミシンを使って遊ぼうかな、って思ってます。
  • mocataro
  • 2008/05/07 10:30 PM
連休は子どもたちと孫と賑やかでした。
モカさん風邪なんと大変な連休でしたね
またいろいろ工夫して楽しんでください教えてください。
  • ひろみ
  • 2008/05/07 5:14 PM
ひろみさんこんにちは!
連休は家族みんなで過ごしているのでしょうか?
私はなぜか風邪を引いてしまって…

このティッシュカバー、簡単だし楽しくっていろいろ作っちゃった♪
だんなは多分その時の服なんて覚えてないけど、やっぱり捨てるのは気が引けて…
いい方法を教えてくれてありがとう!
  • mocataro
  • 2008/05/05 11:53 AM
古着やいろいろ工夫が楽しいね。旦那
との初デ−トの洋服ほんとうに思い出だねモカさんの幸せがにじみでています。
  • ひろみ
  • 2008/05/04 2:25 PM
あまおうさん、うちの場合たまたまある研修会に2人とも参加したのが出会いだったので、その時の服装を覚えてるだけなんですよ。
まぁ向こうは私の格好なんて覚えてないみたいですけど(笑)!

着られなくなった服も大量にあるので、これ全部でティッシュカバー作ったら…大変なことになりますね。
カバーの使い道に困ったりして〜(笑)

  • mocataro
  • 2008/04/24 11:25 AM
mocaちゃん、毎度です〜♪

とってもオシャレなテッシュカバーだね〜!
思い出のあるものを捨てずにリサイクルなん素敵★
これこそ、『エコ』よねっ!

でも・・・。
旦那さまと初めて会った時の服装を覚えてるなんて、mocaちゃん、スゴイ!!!(笑)
私なんて、自分が何を着てたんだか、旦那が何着てたんだか、さっぱり思い出せないわ・・・(汗)
これも、年齢のせいかしらん・・・???
ちゃっぴーさん、購入だなんてとんでもハップン!!
もちろん生地を持ってきていただけるなら喜んで作りまっせ。何しろ我が家の
あらゆることにアドバイスをしてもらってますから(笑)
コンサルタント料ってことで^^?

ただし、「え、これにそんなに?」ってほど時間がかかるかもしれないんで
その間はお茶でも飲んでお待ちください。暇つぶしに本でも持参した方がいい!?
  • mocataro
  • 2008/04/20 1:58 PM
まんまるちゃん、ようこそ〜♪
実は私も昨日久しぶりにそっちへ行ったんだけど、読み逃げしてしまいまいした、ごめん^^;!

あはは、私も手芸屋さんで作り方必死に暗記して帰ろうとする人だよ(爆)
これ、すっごく簡単よ。キットなんて買う必要な〜し(笑)
ベビちゃんの着られなくなった服とかで作ったらかわいいかも♪
  • mocataro
  • 2008/04/20 1:53 PM
おは♪さん!怒不器用!きゃははは!
「いまくいかないぃぃ、ムキーーっ!」っていう怒りのオーラが出てますね^^

ここに載せるために、何とか見られるものを作ろうと必死ですけど(笑)
実際は失敗作のほうが多いんですよ…
ロマンスティッシュカバー(爆)で失敗しなくてよかった!
フェルトの花なんて、型紙どおりに切れるようになるのにどれだけムダが出たことか。

おは♪さんのティッシュカバー、見たい!縫わなくていいの!?教えてプリ〜ズ♪

  • mocataro
  • 2008/04/20 1:49 PM
ティッシュカバーすごく素敵♪感心するわ〜裁縫できる人って!!
たくさん作り過ぎたら、是非我が家で購入しますわ(笑)
購入額はmocaちゃん決めてもらえれば即購入よ!
ねぇねぇ今度moca家に端切れ持って行ってもいい?
我が家の小物は全てアイボリーかベージュか焦げ茶で統一しているから
自分の好きな端切れ持っていくから作って〜〜!!

って、勝手に決めていいのか?私(爆)
また連絡するね〜〜♪mocaちゃん本当にすごいわ〜〜!!
  • ちゃっぴー
  • 2008/04/20 12:28 PM
mocaちゃん、ご無沙汰です。
て、いつもの事?笑
そのティッシュカバー!
私も手芸屋さんで見かけて作ってみようと思ってたの!
キット販売だったんだけど、家にある余り布で作れないかと、キットに入っている説明文を、袋の上から熟読してきた(^^;
布を裁断しただけでまだ作ってないけど・・・。
でも、思い出をこんな形で残せるから、リメイクっていいよね(^^)
タペストリーもとってもかわいいね♪
mocaちゃんすごいなぁ。
不器用だなんてとんでもない!!
  • まんまる。
  • 2008/04/20 7:12 AM
ちょいとmocaちゃん、アナタが不器用とか言ったらあたしなんかどーすりゃいーの笑!?度不器用?怒不器用!?ドブ器用!?!?

旦那様と初めて会った時に着てたジャケットのボタン?なんてロマンスなティッシュカバー♪笑。メッキがはげはげ?生地とよく合っててかなりイケてるよ!

縫い物からっきしダメなおはよう♪だけど、縫わなくて良いティッシュカバーならあたしも作ってカバーにしてるよ。ホントはさぁ、今日明日めっちゃ忙しい筈だったんだけど、急にド暇(怒ヒマ!?爆)になったからmocaちゃんとシンクロしてティッシュカバーでもアップしようかなぁ。
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback