Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.10.16 Friday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

旅行

モロッコ・パリの異邦人ァ船僖蝓∈討咫

 れた頃の旅行記です(笑)

モロッコの余韻に浸りつつ、次の目的地パリにやってきました。

前にも一度来たことがあるのですが、今回はなんといっても!
クリスマスシーズンでしたから。(いつの話だよ…)

パリをお散歩していると本当にきれいな所のオンパレードです。

花市場もクリスマス仕様♪ 
お花の市場もこの季節はこんな風にクリスマス一色



やっぱりパリに来たら美術館は外せないでしょう。

前回はルーブルを満喫したので、今度はオルセーを楽しみにしていました。
あいにくのだったのですが、美術館見学には良かったかも。

見たことある絵ばっかり! 

ゴッホ、マネ、モネ、ルノワール…教科書で見た絵がいっぱい!

オルセーも広いですね 
ルーブルほどではないにしても、とにかくいですね。
絵を見上げてることが多いので、あちこちくなってきます


美術館に来ると、絵もだけど額縁なんかも気になっちゃいます。 額縁も素敵です

これなんて、すごくゴッホにマッチしてますね。

オルセーは昔、汽車の駅舎だった建物を利用しているそうで、そういわれてみればここは
ホームっぽい造りです。 もとは駅舎でした
しかし、エレガントな駅もあったもんだ。さすがはパリ

ルーブルの時も思いましたが、美術館の中にこんなゴージャスなレストランがあるのも
すごいですよね。
オルセーのレストラン 
美術館見学って一日中立ちっぱなしで、お腹も減ります。
でも、ここはちょっとお高め…

出口付近でこんなものを見つけました!オペラ・ガルニエの模型です。
オペラ・ガルニエの模型 

正面の階段から舞台、客席、裏の舞台装置もかい所まで忠実に作ってあります。

思わず口を開けて眺めちゃいました

屋根裏部屋だ!

おぉ、この屋根裏部分って、バレリーナたちがリハーサルしたりする場所じゃなかったっけ?

何かの本で読んだ記憶が。

足元にはジオラマが…

足元にはパリの街を再現した模型があって、空から眺めているみたい

残念ながら今回、本物のオペラ・ガルニエの中には入れなかったんですが(見学ツアーが
リハーサルの時間と重なってやってなかったんです)この模型が見られて良かったかも。

一応、からは眺めてきました。 オペラ・ガルニエも観てきました
ちょうどサンタの格好をしたブラスバンドによるミニコンサートをやっていましたよ。

オペラ・ガルニエ
、きれいだよなぁ…と見ていたら。
おや、この彫刻、ちょっとすごくないですか?

がんばる女神様(?) 
なぜいっぺんに2本吹いてるの?しかもめちゃ必死だし。

笑ってふるえる指でだんながシャッター押しました。 
がんばれ、音楽の精さま(?)


お約束のセーヌ川クルーズセーヌ川クルーズに出発!
クルーズするつもりが、乗ってしまったのが水上バスだったため、各停留所でいちいち
まるんですよプシュー

シテ島が見えてきました
でもまぁ、そのおかげでここに行ってきました。


ノートルダム大聖堂 前に大きなツリーがありました。

ノートルダム大聖堂 


中は…でかい。荘厳な雰囲気です。
でかい。すごい。
でも正直、あちこちで大聖堂を見すぎて何が何やら分からなくなってきました …

大きなバラ窓のステンドグラスを撮りたくて、だんなは四苦八苦
暗くてぶれちゃうんですね。

渾身の一枚 

これは何枚目のショットだったかな?

クリスマスになると、教会の中にキリスト誕生の場面を現すこういった置物(?)
が出されますよね。

なんだかハイテク? 

ここのはスクリーンに空の映像、たくさんの電飾でライトアップ。

ハイテク?な空気を醸しておりました。…でも、どうなの?

ここにも模型が。
ここにも模型が!これにも釘付けのだんななのでした。

てくてくお散歩を続けます…足
  マドレーヌ教会
ギリシャ風のマドレーヌ寺院から向こう側を眺めると(左)… コンコルド広場のオベリスクが
見えます(右)。

よし、あそこまでいてみよう。 途中にはきれいなディスレプイのお店がちらほら。
ここ、すごく素敵

一歩 入ってみると、何やらハイソな空気。
通称セレブ通り 
「セレブ通り」と勝手に名付けましたが、高級そうなワインやインテリアの店、
ブティックなどが白と紺を貴重とした空間に並んでおります。

写真を撮るのもはばかられる雰囲気、そして何より、カフェにいる人々がおしゃれ
んで、働いてるにーちゃんが!もう!イケメン揃い

ヨーロッパ男性には坊主が流行ってるんですかね。

若い男性の坊主率が高かったですけど、カフェのにーちゃんはその坊主頭でさえ
むやみにカッコイイ

いやぁ、目の保養になりました。
夕暮れのコンコルド広場
歩き続けてコンコルド広場に出ました。
白い観覧車がきれいです。

ここでは、こんなものを発見しました。

クリスマス市だ!
クリスマス市です!

ウィーンでもプラハでもベルリンでも、お菓子やツリーの飾りが所狭しと並び、
賑やかで、しかったなぁ。

意外なことに、パリでクリスマス市が開かれるのは初めてなんですって。

ヨーロッパ各国のがお店の屋根についていて、どうやら各国の
名産やクリスマスグッズを売っているようです。

一番かれたのは…このお店!
ブルスト屋さん…今でも食べたい。
 スイスのブースでしょうか。チーズを溶かしたものをパンに挟んでいます。
左の鍋にはゆでたて、アツアツソーセージもありますよ。

ぎあ゛〜〜〜っ、食べたい

でもお昼を食べた直後だったので泣く泣く断念
この旅一番の心残りだったかも。


移動式の遊具も出ていて、子供たちは楽しそうでした。
面白かったね♪
ここで姪と甥におみやげを買いました。かわいいベアのぬいぐるみ。
よ〜く見たら、スウェーデンのものでした。気に入ってくれたかな?

さぁ、シャンゼリゼ通りにやってきました。 シャンゼリゼもクリスマスの賑わいです
クリスマス前の週末だったので、この日のシャンゼリゼはものすごい

いつもクールなイメージのフランスの人々も、歩きながら記念写真を撮ったり、
クラクションを鳴らしながら笑顔で手を振り合ったりと、とてもしげ。

こういう、みんなと分かち合える楽しみがあるっていうのはいいですね。


 歩きつかれてカフェにも入ってみました。 ころが… カフェでひと休み 注文したケーキが激マズ
シャンゼリゼ通りに面したお店は割高であまり良くない、とは聞いてましたが
まさかここまでとは…
 
パリに来てまでまずいものを食べてしまったことに衝撃を受けつつ、ぼんやりと人通りを眺めて
過ごしました。

皆さんクリスマスプレゼントのお買い物でしょうか。お隣の店には大行列
マカロンで有名なラデュレでした(左)。ここのマカロン買って食べながら歩けばよかったね! 有名店はこの行列! メゾン・ド・ショコラもこの人だかり(右)。フランス人、チョコ好きです。

夜も更けてくると、今度は別のお楽しみが。 シャンゼリゼ大通りと凱旋門
ライトアップ〜

向こう正面には凱旋門、こちら側にはコンコルド広場が見えて…
もう、う言葉になりません。

並木のライトアップのデザインは毎年変わるそうで、今回はが基調。

枝から流れ星のように光が降ってくるとっても素敵なものでした。
(温暖化が問題になってますので、エコにも配慮してるんですって)

夜のイルミネーション 
エッフェル塔が見えます。正時にこのキラキラバージョンになります。

〜ん、自分がこんな所にいるのが信じられないなぁ。

きれいだけど寒い。 

…などと夢見心地になっていられるのもせいぜい20分。とにかくい!
 
それなのに、だんなはこの旅ですっかりデジカメの面白さに目覚めてしまい
夜景をきれいに撮るのに夢中
 
確かにめったに来られない光景だけどさぁ。
 
横断歩道の真ん中に居座って、凱旋門に向かいしきりにシャッターを押し続けます。
もう何回信号変わったよ…

まぁ世界中の観光客が同じようなことしてるんですけどね。

うやくシャンゼリゼが終わったと思ったら。

これ、デパートです。 ギャラリーラファイエットもこれこの通り。ぶわ〜〜っ、ド派手だね !

時間と共に光り方が変化するこのイルミネーションにも釘付け。
いいタイミングを計って撮影するのでまたもや長期戦に。


今度は一眼レフが欲しい、って思ってそうで戦々恐々とする妻なのでした。
  • 2009.02.24 Tuesday
  • 18:04

-

スポンサーサイト

  • 2015.10.16 Friday
  • 18:04
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
meloさん、そうなんですよ。まだパリを隠し持っていました(笑
だんなから「早くしてよ」ってせっ突かれて。

美術館のダラダラ歩き、けっこうきますよね。
イヤフォンしながら見たルーブルなんて疲労困憊でした…

パリ、実はおいしいものにも出会ったんですよ。
それは今後のお楽しみ(?)ということで、むふふふ。
  • moca
  • 2009/02/27 10:56 AM
旅レポートもう終わったかと思ったら、そうだ、パリがありましたね!

美術館って疲れるよね。 あのダラダラとした歩き方が余計疲れる気がします(笑)。

パリって私結構ハズレの食べ物に出くわすんですよー。 やっぱり大都会(ロンドンも)はまずくても観光客が入るからいいやっていうお店が数多いのかも。 

やっぱりクリスマスのパリきれいですね。 パリって十何回も行ってるけど(いや、ほとんど仕事ですが)、クリスマスは経験したことないです!
シイラさん、そうなんですよ。
日本に来る『◎×展』とかって、せいぜいパリの美術館のひとブース分くらいですもん。

せっかくのゴッホもピカソも、ありがたみが…(汗

>パリの街を再現した上に仁王立ちして高笑い
わ〜、すっごく似合いそう(笑
  • moca
  • 2009/02/26 1:26 AM
あーわかるわかる!
ゲージツとか、歴史的建造物って見すぎると何がなんだかわかんなくなっちゃうんだよねぇ(^_^;) 生時代に美術展3件ハシゴした日にゃあ一体自分が何見たんだか、何一つ印象に残ってなかったから笑。

パリの街を再現した上に仁王立ちして高笑いしたい爆。
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback