Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.10.16 Friday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

旅行

夏のレジャー別府編 然い里ともだち〜

お盆も終わりましたね。
我が家はごく普通の日常でしたが…(笑

だんなは一足お先に夏休みをとったので、久しぶりに
温泉でもと、別府に行ってきましたよ〜

振動が気持ちいいのよね
車内で爆睡する柚さん。



数ある温泉地の中で、今回はなぜ別府を選んだのか?

それは…

理由
某ローカル番組で『別府冷麺』なるご当地グルメを
紹介してたのを見て、ど〜しても気になっていた。

仙台在住時に食べに行った盛岡冷麺も、
釜山で食べた韓国冷麺も

どっちもおいしくて大好きな私。

別府冷麺とは一体どんなもんかい!?

こんなもんです。
これが別府冷麺だ!
見た目は盛岡冷麺っぽい?

ひと口食べると…

かつおダシが聞いててさっぱり
麺もコシがあって、口に入れてしばらくはムグムグしてて
コメントもできましぇん。

う〜ん、おいしい

今回入ったのは焼肉屋さんでしたが、別府ではごく普通に
ラーメン屋さんでもメニューにあるそうです。
柚さんは普通のごはん

柚も早く食べられるようになりたいね。


さてお次は。

理由
柚にも楽しめる場所がある。

さてそこは…

うみたまご
うみたまご、です。
あ〜、外観の写真がヘタ すぎる
だってダンナがはやる気持ちを抑えきれず、どんどこ
行っちゃうんだもん!

水族館は下関に続いて2度目の柚さん。

本を買って復習(?)していたので、だいぶ海の生き物の
名前も覚えてきました。

イワシの群れ展示
〜。
イワシがキラキラしてきれいだね。

こんなアートな展示もあります。
現代アートの美術館みたい

この部屋には、世界一のものがありました。
それは何かというと…

じゃじゃん、こちら。
この厚さの窓なんですよ!!
何と厚さもあるアクリル板の窓。

途中は接着してるところもあるみたいだけど、端から覗くと
きれいに向こう側が見えるんですね〜。不思議


さてこのうみたまご、それほど広くはないんですがとにかく…
ショーが充実してました

まずはセイウチのお出迎え。
セイウチ、がんばる
でかっ

この子たち、テレビCMでもよく見ます。

得意技はズバリ腹筋(写真は撮り損ねました
巨大な体をぶっるんぶるん振り回してサービス!

もしろかったねぇ。

ショーが終わると、ふれあいタイムというのが始まりました。
何と、セイウチくんやあざらしにってもよいというのです

夫婦だけの時は「〜そうですか」とそのまま立ち去っていた所
なのですが(失礼)、の反応を見たくて近寄ってみましたよ。

近くに寄ってみる?

…やっぱいかぁ。
っかいもんね。じゃ、やめとこう。


お、あざらし君ならどう?
あざらしがこんなに近くに!!

きゃ
〜〜〜ん、ラブリー

人に触られるのも慣れてるんでしょうか、半分目を閉じて
心なしかうっとりしてるような。

柚、Let'sチャレンジ

ギャン泣き

はいはい、いのね

水槽越しには興味深そうにみてたのに。
いざ対面すると…やはり生き物としての本能なのかしら?

ママは触れるよ♪

めったにない機会なので、私はちゃっかりタッチしてきました(笑)
ほんのりあったかくて、ぱっつぱつでしたよ

続いて室内に戻ります。

ものすごく〜い水槽が…
下から見るとすごいねぇ。
まるで海の底にいるみたい!

今度は何かな?

アシカショーのようです。
アシカさんのショー
歩いてたら偶然始まってて、そのまま通路の座席にちょこんと
座って観覧スタート

お兄さんが投げるお魚を連続で6匹もキャッチ!
君たちすごいねぇ

上手だね、パチパチ
柚も目をまんまるくしてアシカ君たちの奮闘を見てました。

お待たせしました、うみたまごのメインイベント。
イルカショーです

海響館(下関)の時もすっごく感激したので、私たち夫婦は
今回もワクワク

ここがイルカさんのプールかぁ(出た、無理やりパノラマ)
これがウワサの(?)イルカプール

ころが。

ショーの開始前に、トレーナーのお兄さん達が会場のお客さんに

『ショーでは、イルカさんたちから水しぶきのプレゼント
があります』

と呼びかけています。

うほう、少なからずイルカショーには付き物よね。
などと聞いていると。

かなりの水が飛んできます』

海水ですので、カメラやビデオは故障する恐れがあります』

『特にその階段あたり、水のかたまり
 飛んできます!』

『ご移動は今のうちに〜』

と、徐々にデンジャラス感を匂わせるアナウンスに。

ついには、会場にはビニール製のポンチョ(100円)を
売る女性が現れました。

そ、そんなにすごいの

最終的にプールを囲むエリアは絶対に水をかぶります、
ってお墨付き(?)をもらってました。

そういえば、この会場ってまともな座席が極端にないです。

私たちはちょうどステージの真後ろ(トレーナーさんの後ろ姿を
見る形)に陣取ったのですが、立ち見。

まぁいっかと思っていたのですが。
始まってみると…

『まずはお試しジャ〜ンプ


ぴよ〜〜ん

ざっぱーーーーん


…ぎぃやぁぁぁぁぁぁぁぁぁ


おおぉぉぉいいぃぃぃ
これ、水しぶきなんちゅーかわいらしいもんじゃないでしょう

ほぼ波です、
子供なんて、一撃で頭から水びたし

お試しジャンプですでにわらわらと席を移動するお客さんたち。

その後も、お兄さんたちの合図でお客さんにプレゼントを
飛ばし続ける無邪気なイルカたち。

その度、阿鼻叫喚 のるつぼに陥る会場の皆さん…

そっかぁ、ここのショーはこれが名物なのね。

ジャンプの仕方も、『背中から〜』とかいって確信犯的に観客に
水しぶきが上るようなものを選んでます。

ポンチョとかタオルとか、正直意味ないかも…


ステージの真後ろ、という私たちのポジショニングはかなり
大成功で、一滴の水しぶきもかかることなく、
プール際のお客さんの惨状をビデオに収めながら

『わ〜、ひどいねぇ』

などとのん気に言ってました(ごめんなさい)。

さんも、うみたまごでイルカショーを見るときはステージの
真後ろがおすすめですよ。

あ、もちろんしこたま水をかぶりたい!という方は写真左の
階段下付近で…(ただし着替え持参です)

いや〜、たのしかったね

さて今夜のお宿は…

ホテル白菊さんです。
旅館 白菊

別府で宿泊するのはめてなのですが、ガイドブックやネット上で
お料理がおいしい』という記述が多かったので、選んで
みました^^

柚さんにもこんなちっちゃな浴衣が用意されていました
浴衣がお似合い♪
わいい

帯じゃなくてヒモを結んで留めるので、はだけなくっていいし。
もうちょっと女の子らしいデザインで、こういうのないかしら。

待望のなお食事は…

おダシがおいしくて、いい感じ。

家での(特に自分だけの時は)食事って、ひと皿で済むもの
ばっかりなので、一品ずつ手の込んだ懐石料理は感激

メインは…
メインの関さば&あじ♪
じゃ〜ん関あじ&関さばのお造り

もう、これが絶品(特にさば)

メインはもうひとつ豊後牛の小鍋もあったのですがやっぱりおいしい
お魚のパワーには叶わないかしら?

柚の食べられるものがあるかちょっと心配でしたが、和食って
薄味で野菜もいっぱいなので、こっちがビックリするくらいバクバク

柚、食欲旺盛だね…
…ゆず〜、ママの食べるとこなくなっちゃうよ。。。

デザートの果物まで、しっかり食べきりました。


お風呂もきくて気持ちよかったぁ
大浴場
*パンフレットより

朝は男女が入れ替わって、両方楽しめました。

にはホテルの企画で
手作り感満載な縁日

縁日
、なんてーのもやってました。

喫茶スペースを使って、何とも手作り感いっぱいの縁日(笑

売店に寄ったら…
お買い物♪
なにやら買う気満々のご様子。

お店の人が、持ちやすいかごを持ってきてくれました
かごをありがとう。
おかげでアイスを買うことになっちゃいましたよ〜

今日もしかったね。

明日は何するの?

明日はどんなことして遊ぶのかな?
(オムツ見えてるよ〜)







  • 2011.08.19 Friday
  • 17:11

-

スポンサーサイト

  • 2015.10.16 Friday
  • 17:11
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
柚ちゃん、
大きくなったねー♪

そうそう。カゴ持ちたがるの、すんごい!
そんでもって買い物カートも押したがる・・・。

お菓子コーナーの子供用カゴをさーっと取りに行って、持って歩き、
牛乳入れてあげると重い!って私に渡してきます^^;
(お菓子は買わないことを知ってるので、入れない)


水族館、いいなぁ!
江ノ島行ってから本格的なのは行ってないので、また行きたいわぁ。
  • カイエ
  • 2011/10/13 5:11 PM

さみしいとき
あるよね
http://ehigofe.t.monju.me/ehigofe/
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback